2017年08月31日

2017年08月30日のつぶやき


















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月30日

2017年08月29日のつぶやき




















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月29日

2017年08月28日のつぶやき






























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月28日

2017年08月27日のつぶやき




















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月27日

なぜ自然増加分を全額減らす?

  日本の政治はおかしい。
  1970年に高齢化社会に突入して以来、ずっと社会保障関係費の増加は政治的な課題であったはずだ。

  だから、想定外に高齢者数が増えたというなら、その分を何とか節約できないか?と考えるのは当然だと思う。

  だが、小泉政権以降、自然増分全額を削減しようとする。

  これは、いかに政治家が無策で、将来を見通した計画を立てて来なかったことの証左では?

   それでいて、イージス艦やイージス・アショアを買いまくるのだから、国民が大事なんだか、アメリカが大事なんだか、よくわからない。

  結局、誰も幸せになれない。
posted by 先生 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府に苦言・提言

2017年08月26日のつぶやき


























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月26日

2017年08月25日のつぶやき








posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月25日

2017年08月24日のつぶやき










posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月24日

家族の在り方

  国は憲法を変えてでも家族の責任を再設定しようとしている。
  確かに、社会福祉の最小単位は家族であると思うし、最後の手段としての意図はわかる。

  しかし、今や家族の在り方は変容している。無理矢理、様々な「義務化」を定義付けても機能しないだろう。

  遅すぎたかもしれないが、「家族」の定義を社会教育として徹底してからでないと厳しいと思う。
posted by 先生 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府に苦言・提言

2017年08月23日のつぶやき


















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

2017年08月22日のつぶやき
























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月22日

2017年08月21日のつぶやき








posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

2017年08月20日のつぶやき










posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月20日

2017年08月19日のつぶやき




























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月19日

2017年08月18日のつぶやき
























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月18日

2017年08月17日のつぶやき


























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月17日

NAFTAの行方

  NAFTAの交渉が始まった。
  大統領選挙中からトランプ氏が主張してきたメキシコとの関税問題が主張通りになると、日本の基幹産業である自動車関係は苦境を強いられる。

  自動車城下町は安閑とはしていられない。
posted by 先生 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府に苦言・提言

2017年08月16日のつぶやき


















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

2017年08月15日のつぶやき
















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月15日

終戦記念日

  今日は終戦記念日。
  この日が今の社会福祉のスタートラインでもある。

  一般国民の幸福を追求し始めた記念日でもあるのだが、残念ながら、すでに高次元の社会福祉を望めない国になってしまった。

  昨夜のNHKで最も好きな番組「Life」の中でも辛辣に風刺されていて、なかなかやるなあ、と感心したのだが、まさに「払い損」の時代に入った。

  老後の生活が保証されない中で、いかに「1億総活躍」や「人づくり革命」などを実現していくのだろう。

  これからは、今の政権のように口先で誤魔化すのでなく、国民と真実を共有し、創意工夫の下で、痛みを分かち合っていく政権が必用なのだと思う。

  誉めた後で恐縮だが、NHKも毎年使い回しの戦争特集を流すのではなく、その中で貴重な証言をしてくださっている先達の言葉を基に、これからの日本がどうあるべきか、踏み込んで欲しいと思う。

  まずは、先の大戦で犠牲になられた方々全ての、ご冥福を静かに祈りたい。
posted by 先生 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 次代を担う人たちへ