2017年05月25日

2017年05月24日のつぶやき






































posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月24日

死刑囚に治療する

  僕は死刑制度には賛成。
  私欲で他人の生きる権利を奪った者は、最低でも生きていてはいけないと思っている。

  日本でもいくつかテロがあったが、サリン事件に次いでショックを受けた三菱重工ビル爆破事件。その犯人で死刑囚の大道寺氏が亡くなったという。

  なぜまだ執行されてなかったのかも疑問だが、最大の疑問は病気治療中だったということだ。

  死刑が決まっている犯罪者に、延命に関わる治療が必要だろうか?
  多少苦しんで死ぬくらいで良いのではないだろうか?

  狭い部屋に何人も詰め込まれて、ひどい環境の中で死んでいく、罪もない老人を放置しておいて、死刑囚の延命治療に税金を投入するこの国の思考が理解できない。
posted by 先生 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政府に苦言・提言

中核派、核丸派、セクター、アジトなどの言葉が踊った時代

   物心ついた頃には、ニュースで中核派や核丸派などかま連日報道され、得たいの知れない活動として不気味に感じていた。
  僕らの1世代前は「しらけ派」、僕らは「新人類」と類別されていたらしい。

  赤軍派などの活動が過激でニュースを騒がしたが、だをだん違う世代として壁ができていた。

  学生時代のサークルの中には、右翼系、左翼系などがあり、時々、下馬棒をもって、部室襲撃を行ってたらしい。

  全く関与はなかったが、名残の中で生きてきたので、頭の中を整理しようと思ったが、僕らのような新人類に理解できる世界でははない。

  新法が議決すればら、ふたたび、残党たちにスポットがあたるのだろうか?
  今の日本では、思想を広めるのは大変だ。
  
posted by 先生 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 次代を担う人たちへ

2017年05月23日のつぶやき




























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月23日

2017年05月22日のつぶやき






















posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月22日

営業的センスと能力

  どんな仕事でもそうだが、対人関係業務において必要なのは、営業的なセンスと能力である。
  言葉を変えると、場面に応じた言葉の選択と使い方、そして伝え方。

  大切なのは、説得力があるか否か。相手が納得してくれれば成功だし、納得しなければ失敗。

  営業マンにだけにはなりたくないと思っていた自分が、商社マンや新聞社員や教育の現場で生きてこれて、今、コンサルタントという専門職でいられるのも、基本法営業的なセンスと相手を説得できる能力があったから。

  良い介護や支援をしたかったら、営業的なセンスを磨くのが一番。
  まずは、嘘ではなく、自分の職場を良い職場だと伝えられるかどうか。

  どう努力してもダメならば、職場を改善するんだな。
  それで、良い職場になれば、自信を持って勧められる。
posted by 先生 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護士への応援歌

2017年05月21日のつぶやき
































posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月21日

2017年05月20日のつぶやき
























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

2017年05月19日のつぶやき
























posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月19日

2017年05月18日のつぶやき












posted by 先生 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記